アメリカ留学に行く前にマナーについて学んでおこう

アメリカ留学へ行く前に『アメリカのマナー』について学んでおくととても便利です。日本とアメリカでは文化の違いがありますので、日本と同じ様にでは通用しない場合があるでしょう。ですから、留学前にそれらを学んでおけば困る事もありませんよ!

~アメリカに行く前に知っておくと便利なマナー~

①チップ・・・日本では『チップ』というマナーはありませんが、アメリカでは何かにつけチップを渡さなくてはなりません。例えば外食をした時、タクシーに乗った時、ホテルを利用した際のベットメイキングなどなど本当に色々なシーンでチップを支払います。問題はチップの相場ですよね。一般的には金額の15%~20%と言われています。必ず$1札を持ち歩いていた方が良いと言えます。

②レディーファースト・・・日本でもレディーファーストを自然と出来る方はいますが本当に少ないですよね。アメリカではレディーファーストという文化が根付いています。例えばエレベーターに乗る際、タクシーに乗り込み際など普段の日常がレディーファーストなのです。アメリカへ留学に行ったら我先に精神は止め(特に男性)レディーファーストを心がけましょう。

③交通ルール・・・アメリカ人の運転は荒いながらも、良く譲り合って運転しています。それに日本とは交通ルールが違います。例えば黄色信号は注意ではなく止まれです。アメリカ留学で車の運転を予定している方はキップを切られない様に交通ルールを学んでおいた方が良いでしょう。