アメリカ留学に行く際に気を付けないといけないこと

留学とは言え、生活習慣が全く違うアメリカに行くのですから気を付けないとならない事はたくさんあります。

~アメリカ留学で気を付けなくてはならない事~

①夜出歩かない事
日本に居る感覚でクラブやバーに遊びに行くとトラブルに巻き込まれる可能性があります。通常、アメリカ人は夜あまり出歩きません。日本人のようにオールで遊ぶなんて事は滅多にしません。アメリカにはさまざまな人種が住んでいますし、ギャングと言われる若者もいます。ですから、夜遊ぶ際にはあまり遅くならない内に帰るようにしましょう!

②『危険』と言われる地域に行かない
留学斡旋会社などを通して留学される方はおそらく『危険な地域』について説明があると思います。留学斡旋会社を通さず留学される方は事前に調べておいた方が良いでしょう。危険な地域に指定されている場所は日本では考えられないレベルの危険が待っています。興味本位で近づいたりしないよう注意しましょう!

③目的を見失わない
自分が何故アメリカにいるのか本来の目的を忘れてしまってはいけません。目的を見失う事でさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性が出てきます。憧れのアメリカに居ると浮かれる気持ちも分かりますが、決して目的を見失わないようにしましょう!

④ドアを不用意に開けない
誰かが訪ねてきても、誰だか分からないのに不用意にドアを開けてはいけません。誰が来たのかきちんと確認してから開けるようにしましょう!

⑤多くの現金を持ち歩かない
アメリカではあまり$100札を持ち歩いている人はいません(目的がある人は例外です)あまり多くのお金を一度に持ち歩くのは止めましょう!