語学の上達の鍵はアメリカ留学先の友達作りにあり

アメリカ留学ではスクールとは関係のない友人が出来る可能性もあります。ショッピングモール、美容室、レストラン、バー、ご近所さんなど、留学先でアメリカ人と友達になれる可能性があるのです。また、スクールで知り合った友人を通して色々な人と知り合う可能性もあります。実は語学上達の鍵は「友達作り」にあるのです。その理由を幾つか紹介しますね。

~なぜ語学上達の鍵が友達作りにあるのか~

①いち早く英語に慣れる事ができる
同じスクールに通っている日本人とばかり友達になるのではなく、現地のアメリカ人などと知り合い、友人になることで英語に慣れ、いち早く英語をマスターする事ができます。英語を覚えるのに一番良い環境を自分で作ることがとても大切です。

②リスニング力が自然と身に着く
英語しか話せない友人と会話をする事で「勉強」としてではなく、自然とリスニング力が身に着きます。友人の言いたい事を理解したいという思いが集中力を高めると言えるでしょう。

③ネイティブ英語が身に着く
ネイティブと友人になる事により、日本語英語ではなく流暢な英語を覚えることができます。 アメリカでたくさん友達をつくり、本場の英語を学びながら楽しいスクールライフを送ることができれば、人生において大きな宝物になるに違いありません。人付き合いが苦手だという方でも、アメリカという地に行くのですから、積極的に自分をアピールして楽しいスクールライフを過ごしましょうね!

カナダ留学に興味のある方こちらを参考にしてください。