文化の違いをアメリカ留学で体験

国の文化というのは各国で違いがありますよね。もちろんアメリカと日本もかなりの違いがあります。例えば、家の中では靴を履いたままだとか、お風呂は基本的にシャワーのみだとか細かい事を挙げたら限がありません。確かに日本と違うから最初は戸惑うことがあると思います。でも、不安になる程の事ではありませんので安心して下さいね。

例えばカリフォルニア州では、一年中温暖で過ごしやすい気候のせいか、皆のんびりしていると感じるでしょう。日本と大きく違う点はやはり仕事面かと思います。カリフォルニア州に住んでいる方は皆残業はしません。どんなに仕事が詰まっていようが時間になるとすぐさま家に帰ります。

それは何よりも家族と過ごす時間を大切にしているからです。日本人は家庭よりも仕事を優先するといった考えの方が圧倒的に多いと思います。人生を楽しんでいる事がひしひしと感じられるので、とても豊かな気持ちになれますよ!

一番身近に文化の違いを感じられるのがやはり食事ではないかと思います。飲み物一つから日本との違いを感じられるでしょう。アメリカは多国籍の国です。アメリカ国籍でも、ヨーロッパ系、アフリカ系、メキシコ系、アジア系とおり、それぞれ好む食べ物が違います。

その他移住してきた外国人が大勢住んでいる国ですので、さまざまなレストランやスーパーがあります。ですから、日本食が恋しくなっても大丈夫!いつでも日本食を食べる事ができますよ! アメリカの文化を実際に体験できる留学を是非楽しんでくださいね!